【エルサレム共同】イスラエル軍は14日未明、イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザに対し、地上部隊による砲撃を開始した。地上侵攻に向けた警告の可能性がある。地元メディアが伝えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加