男子シングルス3回戦でアレクサンダー・ズベレフに逆転負けした錦織圭=ローマ(共同)

 【ロンドン共同】テニスのイタリア国際は13日、ローマで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング45位の錦織圭(日清食品)が同6位で第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に6―4、3―6、4―6で逆転負けした。最終セットで4―1から5ゲーム連続で落とし、四大大会の全仏オープン(30日開幕・パリ)前哨戦で準々決勝進出はならなかった。

 男子ダブルスのマクラクラン勉(イカイ)レーベン・クラーセン(南アフリカ)組は2回戦で敗れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加