広島県警は14日、密売人から覚醒剤とみられる物を譲り受けたとして、麻薬特例法違反の疑いで、県警機動捜査隊の巡査長(35)=同県福山市=を逮捕したと発表した。逮捕は13日。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年12月27日と今年3月3日に、同県尾道市と福山市の駐車場で、譲渡者から覚醒剤とみられる物を譲り受けた疑い。

このエントリーをはてなブックマークに追加