札幌市営地下鉄さっぽろ駅の改札を通るマスク姿の人たち=13日午後

 北海道などは13日、道内で過去最多の712人の新型コロナ感染を確認し、6人が死亡したと発表した。道内の感染者は計2万8752人、死者は計919人となった。

 新規感染者のうち499人と、死者のうち5人は札幌市発表分。鈴木直道知事は感染拡大を受け、現在は都道府県単位で発令されている緊急事態宣言を札幌市に限定して国に求める意向を道議会で明らかにした。

 札幌市は緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」が9日から適用されており、市内の飲食店などに営業時間の短縮や終日の酒類提供停止を要請している。道は適用地域を小樽市や旭川市などにも拡大する方向で検討している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加