「はがき新聞」に取り組んでみませんか?

 はがきサイズの用紙に一つのできごとと感想・意見を新聞形式でまとめる「はがき新聞」のリレー特集第2回目は、武内(たけうち)小学校(武雄市(たけおし))の4年生が、コロナ禍(か)で2回目の連休をどんなふうにすごしたかを書いてくれました。家族やいとこなどとバーベキュー、キャンプ、映画(えいが)、花火などを楽しんだようすがわかります。また、植物を植えた、衣替(ころもが)えをした、興味(きょうみ)のあることを深く調べたなど、普段(ふだん)できないことをしてすごした人もいました。来年は、思い切り楽しめるようになればいいですね。

【連休中はこんなふうにすごしたよ】

山口 結さん
大宅 奈愛さん

 

堀切 悠里佳さん
黒川 紗希さん

 

大宅 晃貴さん
蒲地 若葉さん

 

山口 陸斗さん
山口 和玖さん

 

◇ 先生のコメント ◇

 4年生の子どもたちと、「連休中にこんなことをして過(す)ごしたよ」というテーマで取り組みました。コロナ禍でできないことも多く「ぼくはこんなことをして楽しんだよ」ということを友だちに紹介(しょうかい)し、新たな楽しみを発見しようと伝えました。事前にアイデアメモを書かせ、伝えたい内容(ないよう)を絞(しぼ)って新聞に表現(ひょうげん)させました。子どもたちが「短く書くって難(むずか)しいな」「どの場面を書こうかな」と考える姿(すがた)が見られ、効果(こうか)を得ることができました。【千々岩 宏幸先生】

 
はがき新聞にとりくむ児童=武内小

 

このエントリーをはてなブックマークに追加