12日夕から13日早朝まで東京商品取引所で行われた中東産原油の先物取引で、指標価格が一時1キロリットル当たり4万5050円に上昇し、約1年4カ月ぶりの高値を付けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加