田植えを体験する園児たち=玄海町の浜野浦の棚田

田植えを体験する園児たち=玄海町の浜野浦の棚田

田植えを体験する園児=玄海町の浜野浦の棚田

 玄海町の観光名所の「浜野浦の棚田」で10日、町内の保育所「ふたば園」の園児が田植えを体験した。年長の園児約20人が泥にまみれながら苗を1本ずつ丁寧に植え、棚田で作るお米の魅力を体感した。

 田植え体験は、同園の祖父母参観の一環で実施。同園では食育の一環で毎年田植えをしていて、浜野浦の棚田では初めて。棚田の保全に取り組む「夕日組合」の組合員が持つ約4アールの田んぼで、子どもたちは祖父母らと一緒にもち米の苗を植えた。

 宮﨑湊大ちゃん(5)は「田植えは初めてで、楽しかった。きれいなお米に育ってほしい」と笑顔で話した。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加