要請前、米側と協議せず 自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの佐賀空港への配備計画が浮上して1年。当時、防衛副大臣を務めていた武田良太自民党副幹事長が「地元誘致はあった」と証言した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加