ラーム・エマニュエル氏(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米政権が、オバマ元大統領の首席補佐官を務めたラーム・エマニュエル前シカゴ市長を駐日大使に起用する方向で最終調整に入ったことが11日分かった。複数の関係者が明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加