■繊細な世界観評価 鹿島で記念懇親会 地酒のカクテルも考案 国内のバーテンダーがカクテルの創意工夫を競う「シーバスミズナラマスターズ・カクテルコンペティション」で、鹿島市出身の中村晃子さん(37)=…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加