NPO法人たすけあい佐賀代表の吉村香代子さん

 毎月第4水曜に嘉瀬町の「たすけあい佐賀かせ」の中庭から、子どもたちの笑い声が聞こえてきます。施設に併設するcafeミモザでこども食堂「よってこランド」を開催するのは吉村香代子さん。6月で活動を始めてから3年になります。

 よってこランドでは音楽や風船アートなどのイベントを行い、食事を提供しています。子どもたちの居場所づくりにと始めた活動ですが、地域の園児や小学生に加え、年配の方から子育て世代のお母さんら、毎回50~60人の参加があります。

 吉村さんの活動を支えるのはたすけあい佐賀のスタッフとボランティアの皆さんです。「新型コロナの影響でお休みにする月もあります。長く続けていくためにも無理をせず、子どもたちが笑顔になれるよう頑張っていきます」という吉村さん。将来的にはお年寄りが集うサロンも開きたいと願っています。

(地域リポーター・富崎喜代美=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加