唐津市双水の佐賀整肢学園からつ医療福祉センター(原寛道センター長)で18日、恒例の夏祭りが開かれた。ダンスやお楽しみ抽選会などを通じ入所者と地域住民が交流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加