伊万里市の大川内山で19日夜、夏の風物詩「ボシ灯ろうまつり」が開かれた。2500個のボシ(焼き物を焼成する際に使われる器)の中でろうそくの炎が揺らめき、江戸時代に鍋島藩窯が置かれた「秘窯の里」は幻想的な光に包まれた。