4月に佐賀市のホテル「グランデはがくれ」の支配人に就任した緒方良行氏(60)。県職員として、武雄市の朝日小校長や県立図書館長など教育分野に長年関わってきた。畑違いの業界だが「信頼関係を築く過程は共通している。地域に親しまれる施設を目指したい」と意欲を見せる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加