鹿島市の臨時議会は10日、新型コロナワクチン接種経費などに関する専決処分2件を承認し、重度心身障害者の医療費の助成対象に精神障害者を加える議案を可決した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加