神戸市北区山田町福地の道路脇の畑に転落した乗用車のトランクからコンビニ店長森下浩さん(62)=同区=の遺体が見つかった事件で、30代の次男が10日までに「突然の父の訃報に接し、それが事件によるものと聞き、大変な衝撃を受けています。なぜ父がこのような目に遭わなければならなかったのか、全く分かりません」などと記したコメントを、代理人弁護士を通じて発表した。

 コメントでは、死体遺棄容疑で逮捕された同店アルバイトの男(27)=同区=は事件の約1週間前に採用され、森下さんとトラブルがあったようには思えないとし、捜査の進展を待つとしている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加