中西宏明氏(左)、十倉雅和氏

 経団連の中西宏明会長

 経団連の中西宏明会長(75)=日立製作所会長=が6月1日の通常総会をもって辞任することが10日、分かった。経団連は後任に住友化学の十倉雅和会長(70)を選任する人事を内定し、10日午後に発表する方針。中西氏はリンパ腫の再発で昨年7月から入院治療を進めていたが退院時期が見通せず、経団連の活動に支障が出ると判断した。今後は治療に専念する見通し。

 新型コロナウイルスの感染拡大で企業の経営環境は悪化し、米中対立で国際情勢も混迷を極めている。経団連は発信力や政府との調整力が問われており、中西氏の辞任は痛手となりそうだ。

 中西氏は2022年の総会までが任期だった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加