スコットランド民族党(SNP)のスタージョン党首=9日、エディンバラ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英北部スコットランド地方の議会選で、第1党となった独立派の地域政党スコットランド民族党(SNP)のスタージョン党首は9日、ジョンソン英首相と電話会談し、独立の是非を問う住民投票実施を認めるよう要求した。英メディアが党首報道官の話として報じた。

 8日に開票が終了した議会選(定数129)でSNPは64議席を獲得。8議席のスコットランド緑の党と合わせ、独立派が過半数を確保した。

 スコットランド行政府首相のスタージョン氏は電話会談で、新型コロナウイルス収束を最優先するとした上で「危機が終わればスコットランド住民は自らの未来を選べる」と強調した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加