サッカーのフランス1部リーグで9日、酒井宏樹と長友佑都の所属するマルセイユはアウェーでサンテティエンヌに0―1で敗れた。酒井は後半15分からプレーし、長友は出場機会がなかった。

 ニームの植田直通はアウェーのメッス戦に先発出場。ストラスブールの川島永嗣はホームのモンペリエ戦で先発を外れた。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加