母の蘭文恵さん(左)にプレゼントの花束を手渡した瑞歩さん=佐賀市

母の蘭文恵さん(手前)に花束を手渡す瑞歩さん=佐賀市

 佐賀新聞社は9日、「母の日」紙面企画にメッセージを寄せた応募者の中から抽選で5組に花束を届けた。同日の母の日に各家庭で応募者から母親に花束を手渡すなどして、日頃の感謝を伝えた。

 佐賀市の蘭さん宅では、瑞歩さん(21)が母の文恵さん(54)に赤やピンク、白を彩るカーネーションの花束を贈った。企画で瑞歩さんは「いつもありがとう。愚痴を言い合ったり、相談したり、どんなことでも話せる1番大切な人です」などのメッセージを投稿した。

 文恵さんは「まさか応募してもらっていて、びっくりした」と笑顔を見せ、瑞歩さんは「手作りにこだわった弁当をいつも用意してくれることに特に感謝しています」と話した。

 紙面企画には佐賀県内外から母親に感謝を伝える作品が集まり、8日付の特集で100件のメッセージを掲載した。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加