作品展に出品した中島靖男さん(左)と泰代さん=佐賀市川副町の川副支所3階

 佐賀市の中島靖男さん(77)、泰代さん(74)夫婦の作品展が同市川副町の川副支所内の「かわそえ佐賀田園の郷ギャラリー」で開かれている。書と竹細工の約70点を展示する。6月30日までで、入場無料。

 同市文化連盟川副支部が、2人が同町出身であるのにちなんで企画した。竹細工を出品した靖男さんは「何か手作業を身に付けようと、熊本の教室まで通った」といい、荷物入れにも椅子にもなる作品などがある。

 友人の句をしたためた書を淡い緑の表装裂(きれ)で仕上げた泰代さんの作品も目を引く。泰代さんは「自分の感覚で作っている。見に来てもらえたらうれしい」と話す。

 開館は平日が午前9時~午後5時、日曜は午前9時半~午後4時半。土曜、祝日休館。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加