巨人は8日、政府が4都府県に発令している緊急事態宣言を月末まで延長し愛知、福岡両県に対象地域を拡大することを受け、期間内に東京ドームで行われる主催6試合のチケット販売を10日午後9時で終了すると発表した。申し込み受け付け済みの指定席入場券などは有効となる。食事の販売は軽食などにとどめ、午後7時45分で終了。

 また、18、19日の広島戦の開催地が長崎と佐賀から東京ドームに変更されたことについて、長崎県が7日に長崎市に独自の緊急事態宣言を発出することを決め、県と協議を重ねた結果、開催を見送り、移動の都合上、佐賀での開催も困難になったと説明した。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加