JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピック大会卓球競技(佐賀新聞社・県卓球協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)は8日、佐賀市立体育館であり、男子は永卓ジュニアが3年ぶり、女子は山代JTCが初の頂点に立った。

 試合は4単1複で争った。男子は6チームの総当たり戦で永卓ジュニアが5戦全勝し、女子は決勝リーグで山代JTCが3勝を挙げた。

 男女の優勝チームは8月16日から京都府である全国ホープス卓球大会に出場。男女の上位4チームは秋以降に熊本県で開催予定の全九州卓球選手権大会に挑む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加