公開された外伝漫画「ザ・ファースト・ゾンビィ」の予告カット(C)深川可純・広報広聴課ゾンビ係/集英社

 佐賀県が舞台のテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の外伝「ゾンビランドサガ外伝 ザ・ファースト・ゾンビィ」の連載が19日発売の月刊漫画誌「ウルトラジャンプ」で始まる。「ゾンビランドサガ」初めての外伝で、原作、キャラクターデザイン、企画のいずれもテレビアニメ制作陣が手掛ける漫画も初めて。

 外伝の内容は、あるキャラクターの過去が明らかになるストーリーと公表されている。アニメでも明かされていない謎について描く作品として注目が集まる。

 アニメ同様、原作は「広報広聴課ゾンビ係」が担い、キャラクターデザインの深川可純さんが執筆する。連載第1回はウルトラジャンプ6月号の表紙と巻頭カラーを飾る。

 「ゾンビランドサガ」は2018年に放送され大ヒットしたテレビアニメ。現在は続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が、県内ではサガテレビで毎週金曜深夜(土曜)0時55分から放送しており、(毎週木曜23時15分~)やABEMA(アベマ・同23時半~)などでも配信中。(志垣直哉)

【関連記事】

<ゾンビランドサガ リベンジ>キャラせんべい発売 祐徳門前商店街・井手商店とコラボ

【動画】<ゾンビランドサガ リベンジ>オリジナルマンホール設置開始

Ron説 ゾンサガ2期開始 県民必見のアニメ

このエントリーをはてなブックマークに追加