7日、インド北部ウッタルプラデシュ州で酸素を吸入する患者(ゲッティ=共同)

 【ニューデリー共同】インド政府は8日、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が4187人になったと発表した。4千人を超えるのはインドでは初めて。1日当たりの感染確認も3日連続で40万人を超え、感染拡大が止まらない。

 保健当局は5日の記者会見で最近1カ月半の感染状況について、感染力が強いとされる英国型変異株の割合が減少し、インドで最初に見つかった二重変異株が増えていると明らかにした。二重変異株は免疫が働きにくくなったり、感染力が強まったりする可能性が指摘されている。

 感染者の急増で、病床や医療用酸素が不足している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加