入団記者会見でポーズをとるソフトバンクのレイ=ペイペイドーム(球団提供)

 ソフトバンクの新外国人、コリン・レイ投手(30)が8日、オンラインでの入団記者会見に臨み「無事に入団できてうれしい。少しでも勝利に貢献できるよう頑張りたい」と意気込んだ。米大リーグでは主に先発として通算35試合で8勝8敗、防御率は4・79。

 196センチの長身から、150キロ超の速球と多彩な変化球を投げ込む。昨季はカブスで9試合に登板し1勝1敗、防御率5・79だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響でチームへの合流が遅れたが「オフシーズンも隔離期間もしっかり練習できた。いつでも試合で投げられる」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加