佐賀県は7日、1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が過去最多の59人(午後3時現在)になったと発表した。1日当たりの最多の感染確認発表になる。これまでは4月20日の38人が最も多かった。

 感染状況が政府の対策分科会の指標で2番目に深刻な「ステージ3」(感染急増)に悪化しているとの認識を示した。10日から23日まで、県内の飲食店に営業時間を午後8時までとするよう要請すると発表した。

 県は新型コロナ対策本部会議で、10日から23日まで県独自の「医療機関を守るための非常警戒措置」を発令するとした。2月6日以来、約3カ月ぶり。

 今月に入ってからの感染者数は1日=26人、2日=29人、3日=18人、4日=25人、5日=37人、6日=37人となっており、6日間で計172人に上る。6日現在、県が確保した病床の使用率は43.8%と、これまでで最も高くなっており、政府の分科会が示す感染状況の指標のうち四つで「ステージ3(感染急増)」の水準に達している。

 【感染者の内訳】

【佐賀市】20代男性3人、20代女性3人、40代男性3人、40代女性、50代男性、50代女性2人、60代男性【唐津市】10代男性、20代男性、30代女性、40代女性3人、50代男性2人、60代男性、70代男性【鳥栖市】20代男性3人、20代女性、30代男性、60代男性、70代女性【伊万里市】20代女性【多久市】30代男性2人【小城市】20代男性、30代男性【嬉野市】10代男性【鹿島市】20代男性2人、30代男性2人【神埼市】30代男性、50代男性【基山町】10歳未満の男児、50代女性、80代女性【みやき町】60代男性【上峰町】20代女性【吉野ヶ里町】30代男性、40代男性【大町町】40代男性【有田町】10歳未満の女児、10代男性、40代男女【他県】福岡県の20代男女、愛知県の20代男性、東京都の60代男性

 

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加