6日、米アイダホ州リグビーの学校での発砲事件後に張られた規制線をくぐる生徒たち(The Idaho Post―Register提供、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部アイダホ州リグビーの学校で6日、小学6年の女児が校舎に拳銃を持ち込んで発砲し、生徒2人と職員1人が負傷した。捜査当局は女児を拘束し、動機や銃の入手経緯を調べている。負傷した3人は、いずれも命に別条はないとみられる。米メディアが報じた。

 通報があったのは午前9時すぎ。当局によると、女児はリュックサックから銃を取り出して複数回発砲。教師が銃を取り上げ、駆け付けた捜査員に身柄を引き渡した。

 この学校には小学6年から中学2年までの生徒約1500人が在籍しており、近くの高校に避難した。

 リグビーは、イエローストン国立公園の南西百数十キロ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加