JAの若手女性による「フレッシュミズの主張コンクール」。県内から45歳以下の女性部員4人が出場し、部会の活動や支えてくれる家族への感謝などを発表した。前回(18日付)に続き、出場者の主張を紹介する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加