【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は6日、半年に1度の金融安定報告書を公表した。投資家がリスクが高い資産に対しても投資する意欲を強めていると分析。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加