決勝・諸富―香楠 サヨナラ適時打を放ち、仲間と抱き合って喜ぶ香楠の1番呉昇勲(右から二人目)=佐賀市のみどりの森県営球場

 第35回佐賀県中学軟式野球大会(県軟式野球連盟主催、佐賀新聞社など後援)最終日は5日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、香楠が諸富に2―1でサヨナラ勝ちし初優勝。出場71チームの頂点に立った。

 香楠は初回、失策絡みで1点を失ったが、先発三澄の後を継いだ呉が二回途中から投げ、諸富打線を2安打に抑えた。打線は七回、2死三塁から9番中村が同点の右前適時打を放つと、2死二塁で1番呉が左翼線にサヨナラ安打を放った。

 諸富は内野安打や敵失を絡めて先制したが、その後は打線が振るわなかった。

 優勝した香楠は7月3、4日に熊本県で開かれる九州大会に出場する。

 ▽決勝
諸 富  1000000 ━1
香 楠  0000002×━2
(諸)平田蒼、平野―平尾
(香)三澄、呉―友延、石松
▽二塁打 呉(香)

このエントリーをはてなブックマークに追加