東京・お台場の五輪マークのモニュメント

 元日弁連会長の宇都宮健児氏が、「東京五輪の開催中止を求める」とするオンライン署名を5日正午から始め、7日午前0時時点で15万筆を超えた。

 署名サイト「Change.org」で実施。宇都宮氏は「新型コロナ感染拡大はまったく止まっていない。疲弊している医療従事者の方々をさらに苦しめ、住民および参加者の命と暮らしを危険にさらす」と賛同を呼び掛けている。

 宛先は国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長や、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長、菅義偉首相ら。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加