種から育てたキンギョソウ

 昨年、子供たちとステイホームしながら、YouTubeのVlogをあれこれ見て楽しんでいるうちに「うちのお庭もきれいにしたいなぁ~」としばらく封印していたガーデニング熱が復活して、少しずつ庭づくりを再開しています。秋にはいろんな花の種を降ろして苗を育てました。

 種から育てると花が咲くまでの道のりが長かったけど、花が咲き始めると「ああ! やっぱり種から育ててよかった」と感動。どうせなら食べられる花『エディブルフラワー』がいいなぁとキンギョソウやカレンデュラ、ジャーマンカモミールなどなど、いろんな花を育てました。キンギョソウの花は肉厚で、ちぎって収穫してもシャキッとしています。サラダやケーキの飾りに使ったりして食卓でも花を楽しめます。

 花は見るだけでも心が癒やされて元気になりますが、日々草取りなどお世話をする時間も心が満たされるとても大好きな時間です。庭がないお宅でも、一鉢好きな植物を育ててみるのもおすすめですよ。(地域リポーター・一ノ瀬文子=鹿島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加