■第19回エイブル祭り

 8~16日、鹿島市生涯学習センター「エイブル」で。昨年は中止したため2年ぶりの開催で、エイブル講座の受講生らによる作品が展示される。写真や絵画、陶芸や洋服など。ペットの写真展もある。16日はマルシェや鹿島錦の体験ワークショップを開催する。問い合わせは、電話0954(63)2138。

 ■御厨正敏のガラスの器と夏の装い展

 15日~6月6日の午前9時~午後6時、嬉野市塩田町久間の志田陶磁器内「志田の蔵」で。長崎県大村市で工房を構え、「長崎びーどろ」の復元に尽力するなど活躍する御厨正敏さんが、幻想的なガラスの器を展示。ほかに、着心地のいい初夏の装いに合うアイテムをそろえる。問い合わせは、電話0954(66)2202。

 ■嬉野伝統芸能保存会「四季の舞」

 30日午後1時から、嬉野市社会文化会館リバティで。嬉野伝統芸能保存会(藤間幸和花会長)の10人が出演する。長唄「若衆槍踊り」でオープニング。歌手池田輝郎さんが歌う「湯の里しぐれ」や、津軽三味線の森永基木さん演奏の「KURODA-BUSHI」に合わせて踊りを披露する。チケットは全席指定5千円。問い合わせは同会、電話0954(42)0584。

このエントリーをはてなブックマークに追加