吉野ヶ里町の一般会計当初予算は、前年度比8・2%減の93億6595万円。新型コロナウイルス関連の事業や小中学校のICT(情報通信技術)整備などを実施する。19年度の人口当たりの人身交通事故発生件数が県内最多になったのを受けて前年度から強化した交通安全対策を、本年度も継続させる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加