2月に開催した「さが街なか空き店舗見学会」

 佐賀市の街なかにお店を出店したい人向けの「さが街なか空き店舗見学会」が、市内の中心市街地で25日(火曜)に開催されます。

 この見学会は、中心市街地にある空き店舗や空き家の中から見学可能なものを物件の活用を希望する方々と巡っていく取り組みで、佐賀市では2019年度に初めて開催され、直近では今年の2月に2回、今回が4回目の開催となります。

 企画するまちづくり機構ユマニテさがでは、これをきっかけに「所有する空き店舗・空き家の活用に悩む方」と、それらの「活用を希望する方」とのマッチングを生み出すことを目標としています。

 当日は実際にいくつかの物件を見学するだけでなく、所有者とのQ&Aタイムも設けられる予定。事務局によると、前回の参加者数や問い合わせの数が多かったため、本年度は回数を増やして数カ月に一度の頻度で開催していくそうです。(「街なかかわらばん」編集室)

このエントリーをはてなブックマークに追加