合同会社佐賀市漁村女性の会

 合同会社佐賀市漁村女性の会は、佐賀のりを使った加工食品を手掛けています。2008年の創業以来、「全国で売れるもの」を目指して、佐賀の優れた食材を使った手作り無添加の製品を全国の食卓に届けています。

 「自然の恩恵を受けて仕事をさせていただいている」と話す代表の古川由紀子さん。佐賀県が進める佐賀の豊かな自然「森・川・海」を人が未来につなぐ「森川海人っプロジェクト」に賛同しており、同社の「サクッ!とのり」「具だくさん佃つくだ煮」は佐賀県の豊かな自然の恩恵で生まれた製品「森川海人っプロダクト」No.007として登録されています。

(地域リポーター・川原理子=佐賀市)

 

 古川 由紀子さん(71)

 喜びをともに分かち合い、苦しいときにはそばにいてくれる仲間がいたからここまで来れました。仲間たちに感謝!

 野中 和子さん(62)

 ノリ養殖の傍ら、会の活動でたくさんの人とふれあう機会が増え楽しく過ごしています。

 石井 はるみさん(71)

 会社創立メンバーとして、工場での製品作りからすべての商品完成まで関わっています。

 深川晴美さん(60)

 無添加製品にこだわる代表の姿勢に惹ひかれて、誇りを持ってお仕事頑張っています。

 宮嶋美子さん(71)

 手作業での製品作りはきついのですが、社会とのつながりも実感できてやりがいがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加