議場を整備し、約300インチのプロジェクターがある小ホール=神埼市千代田交流センター

図書館の読み聞かせスペース「おはなしのへや」=神埼市千代田交流センター

増築された神埼市立図書館千代田分館=神埼市千代田交流センター

カーテンの付いたステージや鏡がある多目的室=神埼市千代田交流センター

15畳の和室がある多目的室=神埼市千代田交流センター

 神埼市の旧千代田庁舎を改修した「神埼市千代田交流センター」内に、公民館が新設された。増築した図書館千代田分館とともに6日から利用できる。担当者は「皆さんが気軽に立ち寄れる場所になってほしい」と話している。

 教育委員会と議会を市の新庁舎に集約してできた空きスペースを活用した。3階にあった議場は120人程度を収容できる公民館のホールにし、300インチのスクリーンを設置した。1~3階には多目的室を7部屋設けており、鏡やカーテン付きの舞台、15畳の和室などがある。

 1階の図書館をこれまでの4倍となる約300平方メートルに広げた。蔵書数は約1万6千冊で、本年度末までに約2千冊を追加する予定。読み聞かせ室、学習スペースもある。

 公民館は午前9時~午後10時(日曜日は午後5時まで、祝日は休館)、図書館は午前9時半~午後6時(火曜日、祝日は休館)に開館する。改修の工事費は3億2450万円。備品管理など経費は除く。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加