1976年の若楠国体(佐賀国体)ボクシング競技で使われたリングが、白石高商業科キャンパス(杵島郡大町町)で“現役復帰”した。名選手たちの汗と涙が染み込んだ舞台を、同校ボクシング部が再利用。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加