前節のルヴァン杯・鹿島戦で、相手の攻撃を防ぐ鳥栖守備陣=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はYBCルヴァン・カップ1次リーグA組第5節の5日午後2時から、札幌市の札幌ドームで2位の北海道コンサドーレ札幌と対戦する。鳥栖は1分け3敗(勝ち点1)で同組4チーム中最下位。プレーオフステージに進出する上位2チームに入るためには「勝ち点3」が絶対条件となる。 

 鳥栖はカップ戦前節、鹿島に1-1(※文末に訂正)で引き分けた。先発したFWオフォエドゥとドゥンガの連係で先制。一度は逆転を許したが、後半にMF湯澤のゴールで同点に追い付き、初の勝ち点を手にした。

 対する札幌は2勝1分け1敗(勝ち点7)。前節は福岡と対戦し、後半アディショナルタイムに失点してドローで終えた。鳥栖は第2節(3月27日)で札幌に1-5で完敗しているだけに、今節は是が非でもリベンジを果たしたい。

 好調なリーグ戦とは対照的に、カップ戦では主力選手を入れ替えて臨んでいる。結果は振るわないが、前節の鹿島戦では、新外国人オフォエドゥの来日初ゴールや、U-18に所属する16歳MF福井のアシストなど、期待の新戦力が活躍した。全体の底上げは着実に進んでおり、1次リーグ突破へ向け、今節も「未知の力」の働きに注目したい。(井手一希)

■訂正 鹿島戦は「2ー2」の引き分けでした。お詫びして訂正します。

このエントリーをはてなブックマークに追加