感謝状を受け取った田中智子さん=鹿島警察署

 架空請求のニセ電話詐欺を未然に防いだとして、鹿島署は22日、セブン-イレブン有明竜王駅前店の従業員、田中智子さん(40)=鹿島市=に署長感謝状を贈った。

 3月31日午後7時ごろ、70代の男性客が来店。電話で指示を受けながら約40万円の電子ギフト券を購入しようとしていたため、田中さんは「詐欺に間違いない」と思い、用途を尋ねて警察に相談するよう促した。

 感謝状を受け取った田中さんは「お年寄りをだますのは許せないし、詐欺に遭う人を減らしたい気持ちがある。止めることができてよかった」と話した。

 鹿島署は「積極的な声掛けで犯罪を水際で防いだ。貢献に感謝したい」と話した。    (中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加