第49回佐賀県中学生女子ソフトボール選手権大会(佐賀新聞社・県ソフトボール協会主催)は3日から5日まで、伊万里市の伊万里湾大橋球技場などで開かれる。19チームが出場し、頂点を目指して白球を追う。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年大会は中止となり、2年ぶりの開催となる。今年は、昨秋の県新人大会で優勝した鬼塚や準優勝の武雄、ベスト4に入った千代田と西有田を中心とした優勝争いが予想される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加