佐賀県内の感染状況(2021年5月1日現在)

佐賀県内の感染者数(2021年5月1日発表)

 佐賀県は1日、10歳未満から70代の男女26人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち既に感染が判明している人の関係者は14人で、県内での感染確認は延べ1630人になった。

 県によると、感染が分かった26人のうち3人は国立病院機構肥前精神医療センター(神埼郡吉野ヶ里町)の入院患者で、同センターで発生したクラスター(感染者集団)は11人となった。

 県は前日に感染が分かった20人の概要も説明した。武雄市の60代女性は高齢者福祉施設の職員、同市の30代男性は障害者福祉施設の通所者、嬉野市の20代女性は医療機関職員だった。いずれも施設関係者などの検査を進めている。

 1日午後4時半現在の県内の病床使用率は32・8%、軽症・無症状者の療養のためのホテル利用率は23・2%となっている。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加