「高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ」が4月3日開幕。日本トップクラスのU-18世代のクラブチームと全国屈指の強豪校が、高校世代の日本一の座を懸けて熱戦を繰り広げている。

 今季初参戦となる西地区のサガン鳥栖U-18は、第1節の名古屋グランパスU-18戦で0-4と完敗したものの、第2節で東福岡高を3-2で破り、初勝利を挙げた。続く3節はセレッソ大阪U-18に2-1で逆転勝ちし、2連勝を飾った。2試合続けて1点差で強敵を破り、初参戦ながら快進撃を続けている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、第4節・ヴィッセル神戸U-18戦と第5節・京都サンガ.F.CU-18戦は延期となった。代替日は未定。

このエントリーをはてなブックマークに追加