九州電力は30日、執行役員の人事を発表した。佐賀県関係では、玄海原子力発電所長に同発電所第二所長の中牟田康氏(59)、玄海原子力総合事務所長に原子力発電本部部長の篠原雅道氏(59)、佐賀支店長にビジネスソリューション統括本部地域共生本部部長の田中徹氏(57)が就任する。6月25日の定時株主総会後の取締役会で正式に決定する。

 玄海原子力総合事務所長の林田道生氏(62)と佐賀支店長の内村芳郎氏(58)はそれぞれ上席執行役員に昇格し、林田氏は原子力発電本部副本部長、内村氏はビジネスソリューション統括本部地域共生本部長に就く。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加