佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、駐屯地候補地の地権者が所属する佐賀県有明海漁協の4支所のうち南川副を除く3支所が当面、地権者説明会を受けない方針を固めたことが分かった。九州防衛局が先行して南川副支所だけで事実上の地権者説明会を開いたことで、3支所は不信感を募らせていた。早ければ大型連休明けとみられていた説明会の開催時期は見通せなくなった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加