作曲家の山田耕筰は「耕作」から「耕筰」に改名している。後頭部の髪の乱れを指摘され、カツラを勧められたが、それを嫌って丸坊主に。坊主頭も気に入らず、名前の「作」にケ(毛)を二つの竹かんむりを付けたとエッセーに書き残している◆下の名前に茶目っ気を出した人もいれば、名字の方に自らの夢を見つけたのではと思わせる人もいる。国際宇宙ステーションに滞在中の星出彰彦さんである。「星より出(い)づ」「星を出る」。名字に合わせたような道を進み、3度目の宇宙となった今回はステーション船長も務める◆先日の紙面には、野口聡一飛行士から引き継ぎの赤いたすきを受けた星出さんの晴れやかな笑顔があった。野口さんの帰還は再び延期となり、宇宙での会話が続いているだろう◆飛行士になるまで何度も試験に落ちた星出さんだが、ひた向きな努力で夢をかなえた。その間には技術者として裏方を経験したり、留学をしたり。つらい時は「いつか星を出るぞ」と頑張ったのではないかと勝手に想像を巡らせる◆名前はその人自身の一部で、〈名は体を表す〉ともいう。さしたる業績は残せない身にも、先祖から受け継いだ名字に、親が付けた名前はある。さて(知)は「知性」の知か、「無知」の知か-。みなさんの名前には、どんな願いや思いが込められていますか。(知)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加