佐賀県は、消防法でスプリンクラーの設置義務がない規模の小さな病院や有床診療所に対し、設置費用を独自で補助する。国の補助制度はあるものの採択率が低く、県が制度を新設することで設置を促す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加