鳥栖署は30日、傷害の疑いで、福岡県筑前町新町、無職の男(48)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は4月13日午後9時20分ごろ、鳥栖市曽根崎町の国道3号で軽乗用車をオートバイにぶつけるなどして、福岡県の10代少年3人に約5日から3週間のけがを負わせた疑い。「バイクにぶつけたことは間違いないが、相手が私に向かってきたので回避するためにした」と一部否認している。

 同署によると、オートバイ2台が男の前方で赤信号で停車。男の運転について話そうとオートバイを降車して近づいてきた少年の足をひき、その後、別の少年2人が乗ったオートバイに軽乗用車をぶつけて転倒させた。

 男は、福岡県内の10代少年が運転するオートバイに軽乗用車を衝突させてけがをさせたとして、4月14日に殺人未遂の疑いで逮捕されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加