神埼市の脊振中(久保和彦校長)の3年生が、「起業」を学んでいる。生徒12人が2つの“会社”を設立し、事業計画作成や商品の仕入れ交渉、宣伝活動を実地体験。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加